日給月給の仕事に就く

日給と残業代について

日給月給の仕事に就く 今の時代は様々な職業があり、働き方も人それぞれです。正社員やアルバイト、パートや派遣社員など様々な働き方があります。給与も、時給制のところもあれば日給制、や月給制もあります。仕事をするときには給与がいくらもらえるのかというのは大きなもポイントとなるのではないでしょうか。一番複雑とも感じるものが日給です。日給と一口に言っても、何時から何時まで働くのかは各勤務先によって違いがあります。日給の場合には、決められた時間外の労働の場合には残業代が支払われるべきですが、その点については契約時にきちんと確認しておかなくてはなりません。いざ給与をもらったときに、残業代が付いていないということも珍しくはありません。

日給制で働くときには、契約書にきちんと目を通し残業代についての確認をしておくようにしましょう。もちろん決められた時間外に働いた場合は残業代が支払われるべきですが、勤務先によっては適当なところもあるので何時から何時まで勤務したのかは自ら記録を取っておくようにしましょう。特に、日雇いで働く場合には、契約書の内容の確認は慎重に行うべきです。働くということは、自分で給与についてもきちんと把握しておくべきです。

Copyright (C)2019日給月給の仕事に就く.All rights reserved.